ゆざ日記

2020年11月26日 ナメコ採り

ナメコ採り

今年は少ないのか遅いのか、なかなかナメコに出会えません。

私は本格的なキノコ採りはしないので、紅葉から落ち葉の山道を歩いているときに目についたナメコを採る程度。今年はもう諦めていたところにナメコの写真をもらいました。

 

もらった写真なので場所は不明です。写真を撮った人も山歩きのついでだったようです。

ナメコの上にちょこっと見えるのはムキタケのようですね。ムキタケはツキヨタケと間違いやすいので注意が必要。

 

2020年11月25日 《続報》鮭の寒風干し

《続報》鮭の寒風干し

完成が待たれる寒風干しですが、価格をお知らせします。

 寒風干し(一尾まま)

    3,000円~

     大きさで価格が変わります。

 

 トバ(三枚におろしたもの)

 オス 1,500円

 メス 1,000円

 

 発送希望者には価格に送料を加えて請求書を送るので銀行振り込みでお支払いください。

 前回の遊佐日記参照

2020年11月20日 鮭の寒風干し

鮭の寒風干し

冬の楽しみが今年も着々と準備されています。

箕輪鮭生産組合の鮭の寒風干しです。

主には酒のつまみなんでしょうが、私にとっては待ち焦がれている一品です。

 

今から干していても完成するのは年末ぐらいだそうです。

予約受け付けています。発送もしてくれます。

連絡はファックスが便利です。箕輪鮭生産組合 FAX0234-77-2089

 

値段を聞いていなかったので分かり次第、追記します。

2020年11月12日 遊佐の鮭って魅力的

遊佐の鮭って魅力的

11/12

枡川鮭採捕場に行ってきました。

9時くらいでも鮭を網ですくいあげる作業をしていて

とても迫力がありました。

鮭のお腹から溢れるイクラは宝石のようにキラキラと輝いており、目が離せません...

今回上げた鮭の中に4年前ここで育てた鮭がいたそうでちゃんと帰ってきていることがよく分かり良い勉強になりました。

人工授精の様子も間近で見させていただきなかなかできない体験でした。

もう少しの期間見ることが出来ると思うので機会があったらぜひ寄って見てください。

(遊佐高校インターンシップ)

 

 

2020年11月2日 紅葉情報 二ノ滝

紅葉情報 二ノ滝

10月31日の二ノ滝です。

まだ紅葉の最盛期とはいえませんが、赤や黄色に彩られた葉が楽しめる時期になりました。

 

 写真が縦長なので全体が表示されていない場合はクリックしてみてください。

 

追記(11月5日)

二ノ滝の前に架かる橋(滝見橋)の床版が撤去されました。

二ノ滝までは行くことができます。二ノ滝より先には行けなくなりました。

2020年10月28日 鳥海山に冠雪くっきりと

鳥海山に冠雪くっきりと

10/28午前中は鳥海山に冠雪がくっきりと浮かび上がっています。

だいぶ雪が積もっているみたいです。

知り合いが仕事で鳥海山に登っているらしいですが、紅葉と新雪と青空に恵まれて幸せなのでしょうか。

無事に下山できることを心からお祈りしております。

 

そういえば、ずっと前にモンベルのフレンドフェアの出展したときに、ニッコウキスゲが満開の鳥海山の写真を見せて「私が仕事で登ったときに撮った写真だよ」と自慢したつもりだったのですが、フレンドフェアに集まる山好きたちから「仕事で山に登れるって、そんな幸せな仕事があるんですか?」とおかしな方向に食いつかれたことがありました。

2020年10月27日 鳥海山は積雪

鳥海山は積雪

10/27、遊佐町から眺める鳥海山は千畳ヶ原(標高1,400m)まで積雪しています。現地に行けばもっと下まで雪が積もっているでしょう。

 

ブルーラインの道路沿いは標高800mより下ぐらいから紅葉しています。大平山荘付近は落葉が進んでいるためブナの幹が目立っています。ブルーラインから山肌の紅葉はまだまだ色づいて見えます。

 

写真は10/25(日)鉾立から奈曽渓谷

 

2020年10月15日 鮭があがってます

鮭があがってます

10月15日

牛渡川で鮭を捕獲する作業を見学してきました。

午前8時くらいにはすでに檻の中に鮭がいっぱい入っており、川に残っている鮭を檻に追い込む作業から始まり、その後に檻に追い込まれた鮭を網ですくいあげる作業をしていました。

鮭を追い込むところを見学するときに上流に立つと鮭が逆流してしまうので作業の邪魔にならないように追い込む人たちの横あたりから見学するのがおすすめ。

 

鮭のオス一匹1,000円と貼ってありました。消費税込みか別かは確認しておりません、あしからず。

2020年10月15日 ブルーラインの紅葉は

10/15現在 山形県側は大平山荘付近から色づいています。

大平駐車場から見上げる鳥海山は見頃を迎えこれから終わりに向かっていくようですがまだまだ楽しめます。

大平登山口から鉾立登山口は道路も見頃を迎えています。

ところどころ視界が開けて山側を見上げると紅葉がきれいです。

運転には気を付けてください。

 

大平登山口付近

2020年9月29日 今年の名残りの鳥海登山

今年の名残りの鳥海登山

9月27日(日)

当協会主催の登山ツアーを催行いたしました。

大平~御浜~千畳ヶ原~幸次郎沢~河原宿~八丁坂~滝の小屋~登山口

バスで大平に向かう間は雨が降っていて大平登山口からの蔦石坂は水が流れているような状況でしたが、途中から青空が見え始めて清水の辺りからは草もみじを楽しむことができました。

 

山の天気は変わりやすくこれからの時期は悪天候時には気温がグッとさがり降雪の心配もあります。

登山するようであれば天気予報を直前まで確認してからにしてください。

Page 1 of 17112345Last »
▲このページのTOPへ