ゆざ日記

2011年1月6日 今年も良い一年になりますように…

今年も良い一年になりますように…

鳥海山大物忌神社で5日、『五日堂大祈祷』が行われました。
「商売繁盛」と職員の「身体堅固」をご祈祷しました。

2011年1月4日 伝統行事『アマハゲ』

伝統行事『アマハゲ』

遊佐町、正月の伝統行事『アマハゲ』が3日夜、吹浦地区女鹿集落で行われました。わらみ姿のアマハゲが各家庭を回り、子どもたちの怠け心を戒めました。
『けんだん』と呼ばれるわらみのに、鬼やおきなの面をかぶり、太鼓の音を響かせながら集落を巡りました。家に上がると奇声を発しながら大暴れし、アマハゲに追いかけられた子どもたちは泣き叫び、「お利口さんにします」などと誓っていました。

2011年1月1日 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

本年も宜しく御願いいたします。
さて、本日は遊佐町に古くから伝わる『アマハゲ』が吹浦滝ノ浦集落で行われました。『アマハゲ』は以前、遊佐町では小正月に行われていたようですが今はお 正月の行事になっているようです。『アマハゲ』は怠惰を戒め、無病息災などを祈る行事です。国の重要無形民俗文化財に指定されております。

2010年12月29日 ゆざっと軽トラ市 開催中!

ゆざっと軽トラ市 開催中!

本日(12/29)、遊佐駅前にて開催中の『ゆざっと軽トラ市』の模様です。寒い中、多くのお客様においでいただいております。
少年議会が発案した『芋煮コロッケ』と『アップテト』もサクサクして甘く、売れ行きも好評です!!

2010年12月26日 ドカ雪

ドカ雪

24日のクリスマスイブから降り出した雪は、止むこともなくとうとう本降りになり、本格的な冬の到来となりました。
遊佐駅のホームも、真っ白な雪のホームに変身です。雪がゆっくりと舞い落ちてくるのを街灯の灯りが照らし、何とも幻想的です。

2010年12月25日 ホワイトクリスマス

ホワイトクリスマス

23日までは例年より気温が高めで、あまり冬の気配を感じなかったのですが、クリスマスイブの昨日24日はとうとう寒波がやってきました。一気に冬景色。 風も強く、時折地吹雪。昨日忙しかったであろうサンタクロースさんは、とても寒かったことでしょう・・本日25日も風が強く、電車の運行にも支障が出てい ます。冬本番の始まりです!

2010年12月21日 『米~ちゃん』絵本 披露

『米~ちゃん』絵本 披露

遊佐町の公式キャラクター『米~ちゃん』が絵本になりました。制作したのは遊佐町少年議会の9人のメンバー。
18日(土)に町立図書館の『クリスマスおはなし会』で約100人の親子を前に読み聞かせを行い、絵本をお披露目しました。
町立図書館にて閲覧が出来ます。是非、ご覧ください。

2010年12月20日 「新年も良い年になるように」願い込めて

「新年も良い年になるように」願い込めて

養蚕が盛んに行われていた遊佐町。水や空気がよく、豊かな自然が広がり、蚕が育つのに適した環境で良質の絹が作られていました。
縁起物を繭で作っている高城繁子さん。師走に入り、注文が増えてきて大忙しと言う高城さん。今では繭細工を作るのは高城さん一人となったが、ひとつひとつ「新年もよい年になるように」と願いを込めながら毎日作業に励んでいます。
遊佐町の道の駅鳥海「ふらっと」などで販売しています。是非手にとってみてほしいです。


※写真:平成22年12月18日(土)山形新聞夕刊より

2010年12月14日 遊佐のおいしいカレー講座

遊佐のおいしいカレー講座

12月13日(月)、第3回『遊佐カレープロジェクト』が開催されました。Aコープ遊佐店2F 調理実習室にて料理研究家3名による『ルウからつくる遊佐カレー』と題して調理が行われました。テーマは
①米を活かす  渡辺 敦央氏
②野菜を使う  江里口 まなみ氏
③水を活かす  横塚 美穂氏

調理室中に食欲をそそる、カレーのいい匂いが充満していました。

2010年12月13日 公共サイン整備計画事業

公共サイン整備計画事業

今年度より3カ年計画で進めております『公共サイン整備計画事業』。計画内容は、遊佐町内の案内・誘導機能の充実を図ることを目的としています。
観光客の来訪や新たな道路等の整備が進む中で、遊佐町の持つ歴史・自然・公共施設等の情報が充分に提供されていない現状を踏まえ、親切でわかりやすいまちの情報として、案内標識の整備の必要性が高まってきています。

▲このページのTOPへ