ゆざ日記

2010年11月25日 準備万端!!

準備万端!!

町民体育館の東側駐車場にズラ~っと並んだ除雪車。
点検整備を終えて、後は出番を待つだけ!といった感じです。
私、個人的には、除雪車の出番がないとありがたいのですが……。

 

2010年11月25日 遊佐町案内人養成講座7

遊佐町案内人養成講座7

11/17(水)の牛渡川の梅花藻です。梅花藻は日当たりが良い清流にしか育たないそうです。とても澄み渡っており緑色がキレイでした。湧水のため年間通しての水温が10℃位と一定、良く見るとかなり深いところもありましたが澄んでいるため川底まで見ることが出来ました。

2010年11月24日 遊佐町案内人養成講座6

遊佐町案内人養成講座6

11/17(水)の箕輪鮭漁業生産組合<箕輪孵化場>です。今年も鮭の遡上シーズンを迎え、朝の孵化場は活気があります。牛渡川や丸池様を見に行く前にまず一番に目に入ってくるのが、孵化場の建物の外側の「寒風干し」です。塩引きなので美味しい遊佐米とよく合います。

2010年11月23日 遊佐町案内人養成講座5

遊佐町案内人養成講座5

11/17(水)の十六羅漢です。鳥海山の溶岩で出来た岩に彫られてあるが、その溶岩が複式安山岩というやさしい?岩のため風化が進んでいるとのことで す。あと100年もすると、彫った形が消えてしまうのではとのお話でした。海上の安全と海難者の供養のため刻まれた岩です。

2010年11月22日 遊佐町案内人養成講座4

遊佐町案内人養成講座4

11/17(水)の出羽二見です。今日は11月22日<いい夫婦の日>です。と言うことで、夫婦岩のご紹介です。しめ縄の真ん中に夕日が見えたら良い事が あるかも・・と言っておりました。しかし、その夕日が見られるのは5月から6月位だそうで、来年が待ち遠しい感じです!出羽二見から左側を眺めていくと西 浜海岸が見えます。そこには庄内砂丘が壮大に見ることが出来ます。庄内砂丘は日本三大砂丘の一つで全長35キロあり、日本一と案内していただきました。

2010年11月20日 わかりづらいのですが……

わかりづらいのですが……

夕日です。
遊佐駅のホームより撮影しました、本日の夕日です。
本物の夕日は、もっと綺麗で幻想的なのですが、カメラマンの腕がイマイチで申し訳ございません。
すすきが夕日色に染まり、オレンジなのがとても印象的でした。

2010年11月20日 遊佐町案内人養成講座3

遊佐町案内人養成講座3

11/17(水)の・・・さて、これは何でしょうか?釜磯海岸の「砂鉄」です。黒っぽい砂鉄と砂浜の砂と湧水の流れと共に出来た自然のアートです。何とも不思議な模様です。

2010年11月19日 遊佐町案内人養成講座2

遊佐町案内人養成講座2

11/17(水)の釜磯海水浴場です。山形県最北の海水浴場です。砂浜の至る所には「ブクブク」と砂を押し上げて湧水が出ています。ガイドさんによると、海岸に出ている湧水量は世界でもトップ3に入るそうです。

2010年11月18日 遊佐町案内人養成講座1

遊佐町案内人養成講座1

11/17(水)、前日までの寒空からは想像も出来ないほどの晴天の中、当観光協会と遊佐町生涯学習センターとの企画で遊佐町案内人養成講座<里山ガイド コース>フィールドワークを行いました。何回かに分けて今回、受講生の皆さんと廻った観光スポットをご紹介します。『女鹿地区の神泉の水』ガイドさんから 「五槽のうち一番上は飲料、二段目は野菜や果物を冷やす、三段目は野菜等を洗う、四段目は洗濯や畑仕事で汚れた物を洗う、五段目は今は使われていないけど 昔はおしめを洗っていた」と説明を受けていたその時、近所のおばあちゃんが来て、数えることなく四段目で畑で使った移植べらを洗ってました。慣れ親しんだ 人達に感動!!

2010年11月17日 映画のロケ地【冬の風景】

映画のロケ地【冬の風景】

昨日までの寒さが、ウソのような本日の遊佐町。
お日様のポカポカ陽気に、鳥海山もくっきりと雄大な姿を見せております。
「今日の鳥海山、キレイだの~」
と町民の声も多く聞かれました。

▲このページのTOPへ