ゆざ日記

2010年9月5日 ツーデーマーチ2日目

ツーデーマーチ2日目

本日の遊佐町は快晴。鳥海山も雄大な姿で皆さんを歓迎しています。お昼近くになると続々とゴールしてきました。主会場では出店もあり賑わっております。芝生に風情のある長椅子が置かれ、抹茶とお菓子が振る舞われており、ゴールされた方々はボランティアの人達が点ててくれた抹茶を飲んでホッと一息。女の子達も「おいしい!」と満面の笑みで頂いておりました。この2日間、たくさんの方々より御来町いただき嬉しく思います。また来年お待ちいたしております。そして裏方として支えてくださったたくさんのボランティアの皆さんお疲れさまでした。

2010年9月4日 奥の細道鳥海ツーデーマーチ

奥の細道鳥海ツーデーマーチ

今日明日の二日間、遊佐町で第18回奥の細道鳥海ツーデーマーチが開催されております。今日は5キロ・10キロ・25キロ・40キロコース。連日、真夏日が続き暑さが心配でした。しかし、今日の遊佐町は昨日の雨もあがり、若干、秋の気配を感じます(歩けばやっぱり暑いですが・・)ススキに見送られて遊佐町では今日しか見られない6両編成の臨時列車に乗って10キロコースの皆さんが出発しました。遊佐の大自然を満喫です。

2010年8月26日 ゆざ湧水散歩!

ゆざ湧水散歩!

遊佐町内には、いくつもの湧水箇所があります。その中のひとつ、菓子処『光月堂』さんのお店の横にある湧水を紹介致します。とても風情があり、水は冷たくておいしいです。
まだまだ暑い夏、冷たい水を求めて、湧水巡りなどいかがですか?

2010年8月23日 一ノ滝

一ノ滝

夏休みをいただいて、癒しを求めて一ノ滝へ。
徒歩10分で滝が見れるなんて、遊佐町って素晴らしい!と改めて実感。
滝壺へと吸い込まれていく水しぶきをしばらく眺めながら、時間がたつのも忘れ見入ってしまいました。ゆっくりした時間を過ごし心癒され、『よし!!明日からまた仕事、頑張ろう』と自分を励ましつつ、また来るから…と一ノ滝神社へ誓ったのでした。

2010年8月21日 8月の風景

8月の風景

お盆も過ぎたというのに暑い日が続いています。でも、夜の風は徐々に涼しくなってきました。秋の虫達の鳴き声が心地よく聞こえます。忙しさに紛れて最近、景色も見ていなかった自分に気がつき昨日鳥海山を眺めました。フッと田んぼに目をやると・・稲穂が頭をたれて実ってました。数ヶ月前、水田に植えられた苗がこんなに生長していたなんて。たまには自然を眺めてリフレッシュも良いものでした。

2010年8月20日 遊佐の方言 その1

『わっぱが』とは…

「仕事の持ち分・割り当て」などの意味を持つ方言。
語源は「割りはか(量・(捗))」また、「これでわっぱがにする!」で「これで(今日の仕事は)終わりにする!」という意味で使われている。
「わっぱが」の語源は「割りはか」であるという。「はか」は、例えば「はかどる」という言葉があるように「仕事や分量」という意味で、それを自分の持ち量として割るところから派生しているとの事。「わっぱが」または「わっぱか」と発音する地域もある。
わっぱが終わんねぐで今日もまだ残業!そんだ事ならねように計画的に・・・、と我が身を振り返る・・・。

2010年8月13日 胴腹滝

胴腹滝

本日の「胴腹滝」の様子。
「胴腹滝」という変わった名前の由来は、鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子を、身体の「どうっぱら」から湧き出しているという例えで名付けられたと言われております。このことから、安産の神としても崇められております。
杉林の中に小さな杜があります。その杜を挟んで二つの滝があります。左の滝は冷たく、右の滝はまろやかな清水であると言われております。

2010年8月10日 映画のロケ地

映画のロケ地

快晴の本日、映画「おくりびと」のロケ地の様子。
鳥海山をバックに、主人公がチェロを弾くシーンが撮影された、月光川河川敷の景色です。

2010年8月8日 第11回ゆざっと軽トラ市

第11回ゆざっと軽トラ市

第11回ゆざっと軽トラ市が開催されました。
『盛夏の味覚まつり』と題しまして、夏のくだものを代表するメロンやスイカ、夏の漬物の小ナス、かき氷等々、試食もあり大盛況に終わりました。

2010年8月1日 遊佐町民花火大会!

遊佐町民花火大会!

 昨夜(7/31)行われました、遊佐町民花火大会は天気にも恵まれ(曇り空でしたが…)、無事に終了することが出来ました。多くの皆様よりお越しいただき誠にありがとうございました。
 また、関係者の皆様、前日の準備と当日夜遅くまで続いた撤収作業、大変お疲れ様でした。
スタッフ一同感謝申し上げます。

▲このページのTOPへ