ゆざ日記

2009年7月5日 岩ガキの夏、本番です!

岩ガキの夏、本番です!

遊佐の夏を象徴する特産品「天然岩ガキ」が旬を迎えました。特に女鹿地区近海でとれる岩ガキは、海中から湧き出す鳥海山の伏流水の恵みを受けて、ミネラルたっぷりで大きく、まろやかでおいしいと好評です。その場で好きなものを自分で選んで、殻を剥いて食べさせてくれる、ここ「道の駅鳥海ふらっと」では、連日岩ガキ目当てのお客様で賑わっています。「今年は岩ガキ食べたか~?」が、遊佐の夏の合い言葉です。

2009年7月2日 えっ!パプリカのジャム

えっ!パプリカのジャム

実は我が遊佐町はちょっとした「パプリカ」の産地です。パプリカといえば、イタリア料理などによく使われるイメージの小洒落た野菜といった感じですが、それをジャムにしてしまった、とんでもない生産者が我が町にはおります。写真がその現物です。赤、黄色、緑、それぞれ味に特徴があり楽しめます。緑=甘い、黄色=少し苦みがある、赤=中くらい、といった評価が一般的なようです。また、焼き目を入れると違った味わいが楽しめるようです。マスコミも注目で、昨日もNHKの取材がありました。私たちの事務所がある遊佐駅(ゆざっとプラザ)内の生産者グループ売店「ぽっぽや」で販売しています。

2009年6月21日 牛渡川の梅花藻の花

牛渡川の梅花藻の花

湧水の里遊佐を代表する清流“牛渡川”。この時期お見えになるお客様の目当ては“梅花藻”です。清流にしか繁茂しないといわれるこの藻は、町内の様々なところで見ることができますが、質、量、景観共にここが一番。毎年6月半ばに梅の花に似た可憐で小さな花をつけ、藻と一緒に水面に浮き上がってきます。フォトアルバムにも写真をアップしましたのでご覧ください。

2009年6月19日 私たちの活動拠点です

私たちの活動拠点です

私たちNPO法人遊佐鳥海観光協会は、昨年完成した(新)遊佐駅<ゆざっとプラザ>内の事務所を拠点に活動しています。主な活動内容は、観光振興に関わる こと、イベントの実施、インカムツアーの企画運営、町内の皆様の旅券や宿泊の手配などです。現在は夏の鳥海登山ツアーメニューの企画やパンフレットの作 成、7月25日に行われる「西浜町民花火大会」の事前準備に忙殺されています。男性1名、女性3名の常勤職員が毎日フウフウ言いながら仕事をしています。 事務所の休日は日曜日だけ(祝日はやってます)。お近くにお出での節はお気軽にお立ち寄りください。ちなみに遊佐駅の中では、地元生産者グループの「ぽっ ぽや」さんが、毎日新鮮な野菜や加工品を販売しています。

Page 94 of 94« First9091929394
▲このページのTOPへ