アマハゲ【国指定重要無形民俗文化財】

1日(滝ノ浦地区)、3日(女鹿地区)、6日(鳥崎地区)でそれぞれ行われます。

遊佐の北端に位置する海岸の地域に伝わる、秋田の「なまはげ」とよく似た行事です。起源はどちらも一緒らしいと言われていますが、遊佐町では「あまはげ」と言います。衣装の体裁、面、小道具などはそれぞれ微妙に違います。「なまはげ」と同様に各家庭を回り、怠惰を戒めて歩きます。

アマハゲ【国指定重要無形民俗文化財】
アマハゲ【国指定重要無形民俗文化財】
アマハゲ【国指定重要無形民俗文化財】
開催日 1月1日(滝ノ浦)、3日(女鹿)、6日(鳥崎)
開催場所 集落神社 ~ 各戸
開催時間 19:00~
料金 見学無料
内容 吹浦の浦通り地区に「鳥追い」「ホンデ焼き」と合わせて伝わる小正月行事。鬼の面とケンダンと呼ばれる蓑をまとって各家を回り、五穀豊穣と身体堅固を願い、怠け者をいさめる行事。
お問合せ 遊佐町教育委員会教育課文化係
電話: 0234-72-5892
FAX: 0234-72-3314
▲このページのTOPへ