ゆざ日記

2011年11月2日 紅葉情報

紅葉情報

一ノ滝へ向かう遊歩道の紅葉です。

いい感じに色づいています。

が!行かれる際は、寒いので防寒対策をお薦め致します。

 

癒しの空間が広がっています。

♣撮影場所「一ノ滝遊歩道」

2011年10月31日 遊佐町の「意外」再発見バスツアー

遊佐町の「意外」再発見バスツアー

10月30日(日) 知っているようで知らない遊佐町と題して、遊佐町の「意外」再発見バスツアーが開催されました。講師に学芸員の資格を持つ企画課の村井課長を迎え、八ツ面川の湧水⇒大物忌神社蕨岡口ノ宮⇒語りべの館⇒佐藤政養彰功碑⇒牛渡川・丸池様⇒佐藤政養像⇒釜磯湧水⇒玉龍寺と、遊佐町の文学や歴史を学びました。参加者のみなさんはメモをとるなどして、熱心に聞き入っていました。

♣撮影場所「八ツ面観世音菩薩」前

2011年10月29日 沢田知可子ディナーショー

沢田知可子ディナーショー

10月28日(金) 鳥海温泉「遊楽里」にて、『沢田知可子ディナーショー』が開催されました。

本物の歌手を目の前に、迫力あるステージを鑑賞してきました。透き通るようなその歌声に、観客は酔いしれていました。

2011年10月24日 大盛況!!

大盛況!!

10月23日(日)、小雨の降る中「第16回鮭のつかみどり大会」が開催されました。

当初、200本の予定だった「つかみどり」でしたが、当日券が販売してまもなく完売してしまい、より多くの方へ「つかみどり」を体験していただこうと50本追加して行われました。子供から大人まで、鮭を必死に追いかける姿は見ていて微笑ましかったです。

今年は、多くの方々にご来場いただきありがとうございます。また、当日券の完売により参加できなかった方々へは大変ご迷惑をおかけ致しました。また、来年のご来場をお待ち申し上げます。   スタッフ一同

2011年10月23日 蔵王のお釜

蔵王のお釜

10月20日(木) あまりに天気が良いので、リフトに乗って蔵王のお釜まで行ってきました。 (冠)

天候や太陽の光の射し方により湖の色が変わるため別名『五色沼』とも呼ばれています。

湖の水は強い酸性のため、生物は生息していないと言われています。

2011年10月22日 実りの秋

実りの秋

遊佐駅(ゆざっとプラザ)の駐車場側にある公園。

その中に、一本の大きな柿の木があります。10月の中旬も過ぎ、まさに『実りの秋!!』と言わんばかりに、実をたくさんつけた木が、その存在感をアピールしています。

庄内柿はとても美味しいので、是非一度ご賞味ください。

2011年10月21日 鳥海ブルーライン

鳥海ブルーライン

色あでやかな紅葉に囲まれた「鳥海ブルーライン」。

今日の青空とベストマッチです。

2011年10月20日 一ノ滝

一ノ滝

遊佐駅より北西(鳥海山方面)へ車で20分。一ノ滝・二ノ滝へ行く駐車場へ到着。

車を止め歩くこと5分、一ノ滝へ到着。流れおちる水の音が止まることなく滝壺に注ぎ込まれます。高いところから一筋に流れる滝は、見応え十分です。

※一ノ滝までの県道60号線が、12/ 2(金)に道路閉鎖の予定です。

 一ノ滝駐車場へのルート

2011年10月18日 一ノ滝の紅葉★

一ノ滝の紅葉★

一ノ滝へ向かう途中ふッと空を見上げたら、まるで絵に描いたような赤く色づいたもみじの葉。

空の青と、もみじの赤。澄んだ空と一ノ滝。全てが癒しの空間です。

2011年10月17日 佐藤政養祭

佐藤政養祭

鉄道の日の10月14日、吹浦駅前で佐藤政養祭が行われました。

「鉄道の父」と言われる佐藤政養は、日本で最初の鉄道の敷設に鉄道助として尽力し、明治5年10月14日に新橋~横浜間の開通を成功させました。

改めて佐藤政養の成し遂げた偉業や精神を学んでみると、そこからは教えられることがたくさんあり、私たちも日々精進しなければいけないなと感じました。

▲このページのTOPへ