1. 鳥海山登山 最新情報

  2. 登山者の皆様へ

  3. 登山コース・山小屋案内

  4. 登山ガイドのお申込み

  5. 鳥海山お得タクシーパック

  6. 鳥海山乗合タクシー

  7. 山岳公衆トイレ

  8. 熊出没情報

  9. 緊急時の連絡先・防災情報

  10. バックカントリースキー・スノーボード

  11. 山麓トレッキング

  1. 鳥海ブルーライン

  2. 中山河川公園

    桜の名所(中山河川公園)

  3. 遊佐のまつり

  4. 湧水(丸池様・牛渡川・胴腹滝)

  5. 十六羅漢岩

  6. 山麓トレッキング(高瀬峡、一ノ滝・二ノ滝)

  7. 西浜コテージ・キャンプ場

  8. 海水浴場

  9. 命をつなぐ 鮭の遡上

  10. 鳥海山大物忌神社

  11. 旧青山本邸

  12. 芭蕉が歩いた道(三崎公園)

  1. 産直

  2. 特産品・おみやげ

  3. 地酒

  1. 遊佐の味

  2. 話題のお店

  3. 割烹・会議・宴会

  1. お宿

  2. 日帰り温泉

  1. 中山河川公園

    2022年開催中止【4月】中山河川公園桜まつり

  2. 【2022年4月28日】鳥海ブルーライン開通・春山開き

  3. 2022年開催中止【毎年5月3日】鳥海山大物忌神社蕨岡口之宮例大祭(大御幣祭)

  4. 【毎年5月4日・5日】鳥海山大物忌神社吹浦口之宮例大祭(花笠舞)

  5. 【毎年5月15日】諏訪部祭(遊佐四大祭)

  6. 2022年開催延期【6月】鳥海ブルーライン登山マラソン大会

  7. 【毎年7月1日】鳥海山夏山開き

  8. 【毎年7月14日】鳥海山御浜出神事(火合わせ)

  9. 【2022年7月15日】海水浴場開き・キャンプ場開設式

  10. 【2022年7月15日~8月15日】十六羅漢岩ライトアップ

  11. 【毎年7月16日】戴邦碑祭(たいほうひさい 遊佐四大祭)

  12. 【2022年7月30日】十六羅漢まつり

  1. 鳥海山お得タクシーパック

  2. ゆざツアー・鳥海山登山ツアー

  3. 宿泊・お食事手数料キャッシュバックプラン

  4. 教育旅行・合宿交通費用助成

  5. 宿泊・チケット手配

鳥海山の麓で滝トレッキング

二ノ滝
紅葉の高瀬峡

高瀬峡

渓流沿いの山道を散策していくと大小様々な滝や淵と出会うことができます。新緑や紅葉の季節がおすすめです。
<駐車場から大滝まで往復約2時間>

  • 駐車場から少し入ったところに湧水があり、水汲みに来る人もいます。
  • 林道をしばらく登ると渓流のほとりに屏風岩があり、それを左に見て渡る1つめの吊り橋が渡戸橋です。
  • 渡戸橋を渡り少し歩くと右側に蔭ノ滝の入口があります。蔭ノ滝は稲妻の形を描いて落ちていきます。水が多ければ激しく、少なければ優美にといろいろな姿を見せてくれます。
  • 2つめの吊り橋、婆々沢橋を渡って上ると根堀峠、眺めがいいです。
  • 大滝へ行くまで急斜面もあるので滑らないよう注意してください(特に雨の日や雨上がり)。大滝の直前に沢を渡る箇所があり板を渡してありますが固定されていませんので御注意ください。板が流されていることもありますので、その場合は石の上を渡ることになります。滑りにくい靴で、手袋があると安心です。
  • 大滝は、安楽坊滝ともいわれています。このあたりは、上戸地区にある剱龍神社の修験者安楽坊が参籠して行をつんだ修験場の跡地です。
  • 自然を独占している秘境です。運が良ければイワナやヤマメと出会えるかも。

 

所在地(駐車場) 遊佐町白井新田
ご案内
  • 藤井地区から林道に入り、「山ノ神」の祠のある駐車場から入って下さい。
  • 冬期間(11月~5月上旬)は橋が撤去されます。積雪時は林道の通行ができません。
    詳しくはお問い合わせください。
  • 「紅葉名所2022」で紹介されています。(ウォーカープラス様HPへリンク

一ノ滝・二ノ滝

月光川の上流、鳥海山の清らかな水を集めた荘厳な渓谷。巨岩の間を落ちる滝とブナを主とする広葉樹林が織りなす渓谷美は素晴らしく、春の新緑、夏の納涼、秋の紅葉と手軽に楽しめるトレッキングコースです。
<駐車場から二ノ滝まで往復約1時間30分>

一ノ滝

駐車場から鳥居をくぐりブナ林を10分ほど進むと一ノ滝神社があり、近くでゴー、ドーと音がします。鉄製の階段を下りると一ノ滝が間近に見られます。エメラルドグリーンの滝つぼに落ちる迫力の滝、ここまでの軽い散策もおすすめです。

二ノ滝

一ノ滝からブナ林を20分ほど歩くと二ノ滝です。落差約20mと大きな滝とはいえませんが、鳥海山千畳ヶ原をはじめとする区域の水を集め水量が多く、迫力があります。二ノ滝の前に架かる滝見橋を渡って10分ほど上ると展望台があります。

展望台より先は本格的な山道。狭霧橋を左手にさらに上り進めると三ノ滝があります。

山形県は滝の数が日本一!
一ノ滝・二ノ滝は、玉簾の滝(酒田市升田・落差63m)、十二滝(酒田市北俣・落差30m)とともに、 飽海3名瀑に数えられています。

所在地(駐車場) 遊佐町吉出
ご案内
  • 冬期間(11月~5月上旬)は橋が撤去されます。県道(主要地方道酒田遊佐線)は胴腹滝の先で冬期閉鎖されます。
    詳しくはお問い合わせください。

こちらもご覧ください。
 鳥海山・飛島ジオパーク(遊佐エリア)

山に入るときは


黒い服、香水や整髪料など匂いのするものの使用は避けましょう。

クマ鈴やラジオなど、音の出るものを持ちましょう。
食べ残しなどのゴミは山に残さず持ち帰りましょう。